case study

Generation

クーラーユニットの重量削減

QuESTは著名な電力会社様からの依頼を受け、クーラーユニット重量の20%削減を達成。マーケットでの競争力アップに貢献しました。

著名電力会社様 クーラーユニットの重量20%削減

 

スコープ

お客様はクーラーユニットの重量を削減し、マーケットでの競争性を強化したいとお考えでした。

 

アプローチ

QuESTのエンジニアはまず既存構造に対してスタティック解析、モーダル解析、レスポンス解析、耐震解析を行い、その結果に基づいて図面からFEモデルを作成しました。

これにより、(応力や転置など)構造のベースラインを完成させ、各部について応力レベルの定量評価を実施。その結果に従い、応力レベルが低い支柱を除去する作業を行いました。

その後、断面を合理化して不要なセクションを除去したのち、最終的な構造を綿密に検証し、業界標準との比較チェックを実施しました。

 

結果およびそのメリット

QuESTはお客様のニーズに応えて、ユニット重量20%削減を実現。材料費でいうとユニット毎4000ドルのカットに成功しました。

このプロジェクトによってお客様の信頼を獲得し、QuESTはその後の解析作業や製図プロジェクトなど、さまざまな形でお客様をサポートする形となりました。

 

新旧設計の比較

使用ツール:ANSYS