case study

Airframes

サイクルタイムの短縮

QuESTではオートメーションサービスの活用により、お客様のシステムにおける劇的な時間短縮・労力削減を支援しています。

シャフト設計オートメーション

スコープ

  • QuESTにてシャフト設計のオートメーションを可能とするナレッジベースのエンジニアリングツールを開発、およびCAM&製造図面用の機械加工モデルを作成
  • 対象のシャフトは7段階の加工工程を要し、かつメイン構成 x 5、サブ構成 x 11、36タイプ(すべての特徴の組み合わせは10万以上にのぼる)にわたる特殊なモデルで、プロジェクト内容も極めて複雑に
  • アプリケーションの運用に便利なインタラクティブUIも併せて提供

 

アプローチ

  • UG NX APIを用いたモデル&図面のオートメーション
  • 段階型モデル&製造図面のマスターモデルテンプレート開発
  • 製品製造情報のオートメーション
  • システム全体のユースケーステストおよび回帰テスト
  • ユーザーマニュアル&リリースノートの準備

 

結果およびそのメリット

  • 本ツールの利用によりサイクルタイム90%短縮を実現
  • 設計プロセスの正確なシーケンスを取得することで、アプリケーションのミスはもちろん入力値の正確性についても立証可能。欠陥品の製造率削減へ
  • 設計最適化機能で、より広いスペースを生かした堅牢設計をサポート
  • ツールはステージごとに作業実行&結果をアウトプットするよう設計。現行のフェーズに応じて、ユーザー独自のペースで設計サイクルを進めることが可能に
  • ユーザーフレンドリー&インテリジェントなUI設計
  • 製造するモデル&部品は堅牢かつカスタマイズにも対応