case study

Aero Systems

テストプラットフォームポートフォリオのフル製品化

QuESTは航空システムのシステムテストおよび統合テストで使用する5つのテストプラットフォーム開発に携わり、約25%もの大幅なコスト削減を達成しました。

スコープ

  • QuESTが着陸装置、燃料システム、電気設備(アイアンバード)、キャビン内の電子システムなど、主要な航空システムのシステムテストおよび統合テスト用テストプラットフォームを開発
  • QuESTがエンドツーエンドの開発を一手に管理(コンセプト策定、詳細設計、シミュレーション、検証、調達部品のプログラム管理、システム統合&ビルド、テスト、設置、認証)

 

アプローチ

  • プロジェクト全体でローカル/グローバル・モデルを採用
  • 設計初期より品質を重視した作り込みを意識(First Time Right手法)
  • リスク管理&緩和を徹底
  • プロジェクト計画に基づき、複数のステージと重要なトールゲート(各ステージの適正チェック)/マイルストーンを設けてお客様およびオフショアチームにてレビューを実施

 

結果およびそのメリット

  • スケジュール厳守かつ品質を担保した上で5つのテストプラットフォームを納品
  • QuESTのアプローチにより、お客様側で約25%のコスト削減を達成