case study

Airframes

継続的な製品開発に向けたエンジニアリングサポート

このプロジェクトにおいて、QuESTのエンジニア達は100万時間以上にわたって1500を超える作業パッケージ開発を精力的にサポートしてきました。

課題

単通路型(ナローボディ)・長距離型旅客機など、シリーズ化された製品の継続的な整備および改善のサポート

 

アプローチ

  • 工学視点からの品質調査および根本原因の特定
  • 代替ソリューションの考案および最適案の選定
  • シミュレーション研究の実施
  • 設計変更点の実装
  • 製造エンジニアとのDFM評価
  • 設計レビュー
  • 修正適用

 

結果およびそのメリット

  • 100万時間以上かけて、1500を超える作業パッケージを納品
  • 署名権限の委任(所有コストの削減)
  • ローカル/グローバル・デリバリー・モデルで常に最高の品質を確保