case study

Generation

条件ベースのモニタリング + アナリティクス

ガスタービンコンポーネントの稼働中に迅速かつ正確な正常性評価を行うことで障害を予防するとともに、予期せぬコストを25%削減することができます。

条件ベースのモニタリング + アナリティクス

 

ガスタービンコンポーネントの稼働中に迅速かつ正確な正常性評価を行うことで障害を予防するとともに、予期せぬコストを25%削減することができます。

 

目的

このプロジェクトでは、ガスタービンの運用プロファイルを表示する統合ビューを備えた高速データマイニング、データフュージョン、データ診断用ツールを開発し、条件ベースのモニタリングに活用することが目的でした。

 

アプローチ

  • 異なる発電所のパフォーマンス&アラームデータレビュー
  • パフォーマンスパラメータの監視アルゴリズム開発
  • データマイニング技術を組み合わせたファジィ&統計的方法論を実装し、障害を予測
  • ユーザーフレンドリーなフォーマットで結果を表示

 

結果

技術メリット

  • 複数データベースからのデータ統合により、労働集約型のデータマイニング作業を削減
  • 低コスト/迅速なソフトウェア開発プロセス
  • パッケージングツールでアプリケーションの使いやすさを促進

 

ビジネスメリット

  • ガスタービンコンポーネントの稼働中に迅速かつ正確な正常性評価を行うことで障害を予防
  • 可用性30%向上
  • 予期せぬコストを25%削減