case study

Power

MBD自動化&生産工程設計

製品データの再利用と派生したコンテキストを通して、製品設計、製造、アフターサービスの変革を実現します。

目的

デザイン、モデルベース開発、生産工程設計の自動化とシームレスな統合により、設計工程と製品ライフサイクルフェーズの修正に費やす期間を短縮することが目的でした。

② デザイン、モデルベース開発、生産工程計画の自動化とシームレスな統合により、設計工程と製品ライフサイクルフェーズの修正に費やす期間を短縮することが目的でした。

 

 

アプローチ

  • 製品のバリエーションと加工段階の把握
  • PMIを反映したスマートMBDテンプレートの開発
  • UIおよびCAD APIアプリケーションの開発
  • スマートモデル、UI、APIアプリケーションの統合

 

結果

  • ツール上での入力パラメータ削減、および特定の構成に合わせてアップデートしたPMI組み込み型MBDの生成
  • 製造エンジニア向けの生産工程モデル構築により、(ジオメトリの再構成を除く)迅速なME開始をサポート
  • 3D PDF機能で、部門をまたいだ関係者とも簡単に図面の共有&コラボレーションが可能に