case study

Aero Systems

航空宇宙分野向け 統合型航空機用電源の開発

QuESTは航空宇宙業界トップクラスの企業様より、航空機キャビン用の統合型高出力電源供給モジュール(RTCA-DO-178B, DAL C)の開発を依頼され、製品の設計、開発、テストを一手に担う形となりました。

スコープ

QuESTは航空宇宙業界トップクラスの企業様より、航空機キャビン用の統合型高出力電源供給モジュール(RTCA-DO-178B, DAL C)の開発を依頼され、製品の設計、開発、テストを一手に担う形となりました。

 

アプローチ

本プロジェクトでは、QuESTのスペシャリストがお客様と密に連携し、詳細要件の理解に努めるとともに、アプローチ計画に基づいてスケジュール遵守で各作業を実施しました。プロジェクトに設定されたステージは以下の通りです。各ステージについてお客様には定期報告を実施しました。

  • システム要件分析
  • ソフトウェア設計&開発
  • ソフトウェアテスト
  • ハードウェア設計&開発
  • ハードウェアテスト
  • 機械エンクロージャ設計&開発
  • プロトタイプ開発
  • 統合テスト
  • 認証

 

結果およびそのメリット

  • QuESTはお客様側の開発部隊となる形でエンドツーエンドの製品開発を完遂
  • 厳しい納期の中でプロジェクトを成し遂げたことで、お客様側での製品化目標も併せて達成