case study

Cabins

航空宇宙分野の一流企業様向け キャビン相互通信データシステムの開発&統合

キャビン相互通信データシステム (CIDS) は、お客様が利用するデジタルキャビン管理システムの中核となる存在です。このシステムで旅客およびクルー向けのキャビン機能を制御・表示することができます。

スコープ

キャビン相互通信データシステム (CIDS) は、お客様が利用するデジタルキャビン管理システムの中核となる存在です。このシステムで旅客およびクルー向けのキャビン機能を制御・表示することができます。

QuESTは以下のCIDSアプリケーション(RTCA-DO-178B、レベルD準拠)について、ソフトウェアの変更管理をサポートしました。

  • 客室乗務員用パネル
  • ディレクターインターフェースボード

 

アプローチ

QuESTは系統的アプローチを採用し、プロジェクトの期間内完遂に成功しました。

  • 要件仕様書アップデート
  • ソフトウェアの設計・開発
  • CIDSソフトウェア/ハードウェアの独立検証&妥当性確認
  • ソフトウェア/ハードウェアの統合テスト、システムテスト、回帰テスト
  • システムテストリグを用いた客先でのソフトウェア統合

 

結果およびそのメリット

QuESTの系統的アプローチと航空電子工学分野の専門知識を生かし、プロジェクトの期間内完遂と100%の顧客満足度を達成