case study

Generation

システム維持をシンプルに

QuESTはお客様のシステムを近代化することにより、システム維持に費やす時間の大幅短縮をサポートしました。

著名発電会社様のシステム維持コストを45%削減
QuESTのシステム維持ソリューション

スコープ

ガスタービンのパッケージングユニットは配管とレイアウト、ベースフレームとプラットフォームのような構造、備品、それぞれに対応する調達用図面で構成されています。

 

QuESTはパッケージングユニットのモデル、アセンブリ、および関連する図面の移行(PDMSからTeamcenter NX)をサポートしました。

 

アプローチ

QuESTチームはローカル/グローバル・デリバリー・モデルを採用し、優先順位に基づく段階的な納品を徹底することで、プロジェクトのスピードアップと修正量の削減を同時に実現。

 

各プロジェクトで定期的なミーティングを設けたほか、それぞれのステージをリーダーチームが細かくモニタリングすることによりプロジェクトのスムーズな進行を心がけました。また、手順書と作業指示書もお客様の要望に従ってその都度更新を行いました。

 

結果およびそのメリット

QuESTのアプローチにより、お客様側のシステム維持コストは45%以上も減少。システムの設計変更を通じて、維持作業を大幅に削減することができました。QuESTはまた、豊富な開発知識と実績を生かし、システムの移行作業やモデルベース開発の実装など、将来的な技術ニーズにおいてもお客様を強力にサポートしています。