• MBD自動化&製造プロセス計画

    設計自動化、モデルベース開発、製造プロセス計画をシームレスに統合させ、製品ライフサイクルの設計および修正フェーズのリードタイムを短縮

  • 変電所&IED構成用ツールスイート

    QuEST Globalでは、フレームワークやソリューションアクセラレータを用いて飛躍的な生産性向上をサポートしています。このプロジェクトでもQuESTの深い知見が活きる形となりました。

  • SASテストの自動化

    >

    SAS(変電所オートメーションシステム)のテスト、ビルド、およびリリース管理の自動化により、お客様のテストスケジュールを8週間から3.5週間(回帰サイクル)まで短縮することに成功しました。

  • EMS UIのアップグレード - 状況認識機能の搭載

    QuESTは既存のエネルギー管理システム(EMS)におけるUXアプリケーションのアップデートに携わり、モダンなUIレイヤーを通じた「リアルタイム状況認識」機能の搭載に成功しました。

電力分野におけるQuESTのあゆみ

電力は、QuEST Global設立当初より注力してきた分野のひとつです。この分野での業務はまず、著名な日本企業様の設計&開発パートナーとして、発電所向けで初となるPCベースの分散制御システムの導入をサポートすることから始まりました。その後QuESTは同社の長期戦略パートナーとなり、過去20年にわたってソフトウェアスイートの開発、デプロイ、維持、拡張、移行、そしてデジタル化にいたるまでさまざまな支援を行ってきました。この経験を通してQuESTのエンジニアたちも業界の知識を習得するとともに、日本のお客様が期待されている高い品質水準と文化的価値観を学んで参りました。QuESTが20年の間、日本のソフトウェア&組み込みサービス分野で活躍できているのはまさにこの経験あってのことです。

エネルギーマネジメントシステム(EMS)のようなT&Dインフラ向け大規模監視&制御ソフトウェアシステム、およびサブステーション自動化システム(SAS)は、QuESTが特に専門知識と技術経験を誇る二大分野です。過去15年にわたり、QuESTは各分野における世界的なリーダー企業をお客様として主力製品の維持および拡張をサポートしてきました。

その後、QuESTは自然な流れとして発電所向けのリモート監視SCADAと再生可能エネルギーのアセット管理にも関わり始めました。今や、QuESTはシンプルなリモート監視SCADAからアセットパフォーマンス管理(APM)システムへの移行分野で多くのお客様をサポートしており、これによってエンドユーザー側でも世界各地にまたがる発電所資産やT&Dインフラの先行保全/予知保全が可能となるなど、大きなメリットをお届けしています。

今日、QuESTは電力分野のリーダー企業各社様の開発パートナーとして、電力自由化、IT-OT統合、業界標準へのコンプライアンス、スマートグリッドなど新しい時代に即したさまざまな課題の解決を手助けしています。エレクトロニクスハードウェア(デジタル&アナログ)、FPGA、VLSI、ファームウェア、プロトコルなど、QuESTの高い技術を生かしたNPIプログラムで、次世代型のスマートデバイスなどの新製品を低コスト・短期間でリリースすることが可能となります。

また、スマートデバイスの増加により生み出されるデータ量も飛躍的に増加します。このビッグデータからの情報抽出・分析が、今後さらに求められてくることでしょう。有益な情報を抽出し、そこから派生するインサイトを直感的な形でどう提示するか – これも、QuESTの技術と経験でサポートが可能な分野のひとつです。

スマートグリッドの最終段階は未だ進化を続けていますが、QuESTはこの分野で、日本のお客様に向けて数多くのパイロットプロジェクトを既に成功させています。仮想発電所(VPP)、分散型エネルギーリソース管理(DERMS)システム、デマンドレスポンス(DR)プログラム、IEC標準(CIM – IEC 61970など)に準拠したシステムの実装、住宅/ビルのエネルギーマネジメントシステム、スマートメーター、ホームゲートウェイなど、多種多様な技術への対応が可能です。

現代ないし今後進化していく技術に対する知識と経験、電力分野に関する深い専門知識、日本のマーケット特性と文化・言語的習慣の理解 – QuESTはこれらすべての要素を兼ね備えたユニークな技術サプライヤーです。これからも、日本の電力会社様の戦略パートナーとして、様々な面からお客様のビジネスをサポートしていきたいと考えています。

HVサブステーションの詳細設計

このプロジェクトでは、既存の設計と変更後の結果を慎重に評価・検証し、コンセプチュアル・デザインおよびパフォーマンス予測プロセスを適用することで飛躍的な性能向上を実現しました。 

HV変電所の詳細設計

このプロジェクトでは、既存の設計と変更後の設計の性能を慎重に評価・検証し、概念設計および性能予測プロセスを適用することで飛躍的な改善を実現しました。

卓越した パートナーシップ

QuESTは電力供給分野において多くのお客様と戦略パートナーシップを締結しています。これまで長年にわたり、ローカル/グローバルモデルを活用した革新的なエンジニアリングソリューションを提供してきました。

お客様の声

  • QuESTのチームは、弊社にとって非常に価値のあるパートナーだと感じています。社でも重要なソフトウェア開発プロジェクトに関わっていただきはや1年になりますが、目標達成に向けた責任感の強さと柔軟性の高さは群を抜いています。アジャイル型プロセスと多拠点チームという独特のモデルもうまく回っていますし、頻繁にコミュニケーションをとっているので良い関係が築けています。長期的なパートナーとして、今後もぜひ一緒に仕事をしていきたいですね。

  • QuESTでは、日々の業務を通じて大きく成長できると実感しています。配電部門ではほぼすべてのリーダー企業様にサービスを提供しているので、自分の仕事に対する満足感も非常に大きいですね。何か問題が発生した場合も、社内で各メンバーの知識をフルに生かせるメカニズムが整っています。これまでの経験に甘んじることなく、常に業界のトレンドを吸収し、専門知識も強化していく文化もそうですし、深刻な課題を解決するために機能横断型チーム(CFT)も組まれています。異なる知見を持つメンバー同士が意見を交わし合うことで、大きな問題も非常に速く、効果的に解決できます。日々このような環境で研鑽できることが、純粋に楽しくて仕方ありません。

リーダーの声

  • マノジ ビベック

    QuESTは独自の両面作戦に従って、配電部門の世界的なリーダー企業各社様と長期的な戦略関係を築いてきました。QuESTがシステムの拡張、移行、維持などの各作業を引き取ることで、お客様社内の核となるR&Dチームの負担を軽減し、新たな可能性を切り拓くこと。それが私たちの使命です。お客様には解放されたリソースを活用して、業界のリーダーとして市場に新たなイノベーションを起こしていただきたいと思っています。またQuESTではNPIプログラムを通じて、新製品の短期開発とコスト削減もサポートしています。各分野のコアな専門知識と、技術分野に対する広い知見を持ち合わせたメンバーだからこそ、世界中のお客様にご満足いただける質の高いソリューションを提供することができます。

  • 滝田雅実

    共同創造と既存製品の費用対効果の高い維持によって、次世代の製品開発プログラムを加速します。当社とのパートナーシップにより20年にわたる技術、ドメイン、プロセスノウハウのメリットを活かすことができます。