• フランシス水車ステーベーン(固定羽根)のFSA分析

    ハイドロターボ機械業界のリアルタイム問題を解決するための、流体構造連成の数値手法の開発。連成解析と組み合わせて、実験中に発生する応力を予測

  • システム維持をシンプルに

    QuESTはお客様のシステムを近代化することにより、システム維持に費やす時間の大幅短縮をサポートしました。

  • 条件ベースのモニタリング + アナリティクス

    ガスタービンコンポーネントの稼働中に迅速かつ正確な正常性評価を行うことで障害を予防するとともに、予期せぬコストを25%削減することができます。

  • 設計サイクルの高速化

    QuESTは工学解析の豊富な知識を生かし、運用パラメータを正確に予測することにより後処理サイクル時間の劇的な削減をサポートします。

QuESTはエネルギーマネジメントシステム(EMS)分野の企業様のパートナーとして、主要なEMSスイートのメンテナンスや、電力自由化、IT-OT統合、ビッグデータ分析や電力ネットワーク分析結果の活用などの動きに応じたシステムアップグレードを支援しています。

電力自由化によって新たなビジネスモデルが解禁され、EMSおよび各市場の異なるレイヤーに属する複数の関係企業をつなぐための高度な統合型ソフトウェアシステムが求められるようになってきました。今後はサブシステムを標準化し、どう相互運用性を高めていくかが目標達成の鍵となります。これを後押しする形で、サブシステムの統一性と相互運用性に関してもCIM(IEC 61970)や一連の新標準がリリースされています。これらの標準に準拠しながらシームレスな相互運用性を実現するには、ソフトウェアシステム全体のアーキテクチャ再編と再構築が欠かせません。業界の大企業各社は現在こぞってこの施策を進めており、QuESTもこれに関する開発パートナーとして日本の著名企業様を含めた多くのお客様をサポートしています。

運用レベルで電圧位相計測装置(PMU)などのスマートエンド機器が導入されたことも、T&D分野で大量のデータを生み出す要因となっています。これらのデータをどう分析し、活用していくかが今後の重要な課題です。QuESTはこの面でも、SCADA UIに新機能を構築して既存EMSシステムをアップグレードすることで、システム上で効果的な状況認識を実施するといった開発支援を行っています。

QuESTは発電およびT&D分野の主力企業様に長年サービスを提供しており、システムディベロッパーかつサポートプロバイダとしてその信頼を築き上げてきました。OPC(DA, HAD, A&E, XML-DA, Security)、OPC-UA、CIM、IEC 61970、IEC 61850、IEC 61870-5 -(101,103,104)、IEC 61508(基本安全規格)などの業界水準についての豊富な知識と経験で、各社のIT-OT統合シナリオをサポートしております。

クーラーユニットの重量削減

QuESTは著名な電力会社様からの依頼を受け、クーラーユニット重量の20%削減を達成。マーケットでの競争力アップに貢献しました。

風力タービン ヘルスモニターユニットの再設計

QuESTは風力タービンのヘルスモニターユニットについて、設計・材料の変更をご提案することによりユニットコスト700ドル以上もの削減に成功しました。

お客様の声

  • QuESTとのプロジェクトでは、コア作業を我々の設計チームが行い、その他をQuESTのオフショアチームで実施するという形態を取りました。オフショアながらそのリーダーシップは見事で、結果的にプロジェクトは大成功を収めました。

  • QuESTはMLIに関する経験が豊富なだけでなく、対応スピードも速く自立しているすばらしいチームだと思います。

リーダーの声

  • ムルツズ

    QuESTは独自のエンジニアリングソリューションで、製品のパフォーマンス向上とコスト削減をサポートしています。

  • 大出貴仁

    「QuESTは独自の両面作戦に従って、配電部門の世界的なリーダー企業各社様と長期的な戦略関係を築いてきました。QuESTがシステムの拡張、移行、維持などの各作業を引き取ることで、お客様社内の核となるR&Dチームの負担を軽減し、新たな可能性を切り拓くこと。それが私たちの使命です。お客様には解放されたリソースを活用して、業界のリーダーとして市場に新たなイノベーションを起こしていただきたいと思っています。またQuESTではNPIプログラムを通じて、新製品の短期開発とコスト削減もサポートしています。各分野のコアな専門知識と、技術分野に対する広い知見を持ち合わせたメンバーだからこそ、世界中のお客様にご満足いただける質の高いソリューションを提供することができます。」