• 価値の増幅


    QuESTは医療機器ベンダーのお客様からご依頼を受け、発展途上国をターゲットとした高付加価値製品の開発に携わりました。QuESTが持つバリューエンジニアリングの豊富な経験と知識をフル活用し、BOMコストの削減にも貢献することができました。

  • QuESTのカスタムソリューション

    QuESTはエンドツーエンドの医用電子機器ソリューション開発における豊富な知識を生かし、著名医療機器ベンダーのポータブルECG(心電図)プラットフォームの開発を担当。アジャイル開発フレームワークを活用し、プロジェクトの設計から納品までを極めて迅速に完了させました。

  • シームレスなコミュニケーション

    QuESTは組み込みシステムの開発経験はもとより、業界の規制基準についての豊富な知識を活用し、クラウドベースのリアルタイム監視機能を搭載した手術室用情報ゲートウェイの開発に携わりました。

付加価値の高いセグメントに焦点を当てた医用電子機器ソリューションです。豊富な経験に裏打ちされた開発プロセスと継続的な改善プランをもとに、高品質の製品をお届けします。

超音波診断装置のリエンジニアリング

QuESTは超音波診断装置のハードウェア、ファームウェア、ユーザーインターフェースの完全再設計を行い、BOMコストと旧式部品の管理コスト削減、および性能面での課題改善に成功しました。

長寿命への挑戦

医療技術の進歩により、今や人間の長寿命とQOL向上は進化の一途をたどっています。QuESTのエンジニアリングソリューションは、医療機器の品質維持をサポートし、老朽化による故障や問題の防止に役立っています。

電気外科手術システムの拡張

QuESTは既存の電気手術ジェネレーターへ、モノポーラ電極の動作に影響を及ぼさずにバイポーラ電極機器との接続機能を組み込むことに成功しました。

リーダーの声

  • アヌープ・バフレヤン

    QuESTの電子機器ソリューションは保守性に優れているだけでなく、特定分野の製品ニーズに応じた柔軟なカスタマイズが可能です。