• Blog

    ローカル/グローバル・デリバリー・モデルで持てる価値を最大化

  • 機内座席の電源供給ソフトウェア開発

  • Blog

    意志ある情熱が私たちを奮い立たせる

    クエストグローバルの会長兼CEOであるアジット・プラブフは、旧ドミニオン大学の機械工学部に殿堂入りし、大学から優れた業績賞を受賞致しました。

  • 航空宇宙分野の一流企業様向け キャビン相互通信データシステムの開発&統合

    キャビン相互通信データシステム (CIDS) は、お客様が利用するデジタルキャビン管理システムの中核となる存在です。このシステムで旅客およびクルー向けのキャビン機能を制御・表示することができます。

QuEST Globalは機内照明やのエンタテインメントシステム、座席、内装など、キャビンの設計・開発・実装においても数々の実績を残しています。過去15年間において世界中の航空関連企業様をサポートしてきた経験を生かし、最高クラスの技術サービスを提供いたします。

キャビンの開発材料は、綿密な技術調査の結果に基づいて選定します。キャビン製造に精通したチームが材料検査や応力試験を行い、パラメーター分析に基づいて設計を進めます。また設計についても、顧客体験とエネルギー伝達の双方を最適化するよう心がけています。

キャビン設計の中で重要なもののひとつが、空気&圧力管理システムです。QuESTではお客様とのコミュニケーションを大切にし、総合的な機体製造モデルを採用して設計の修正、新機能の提案、組立に至るまでのワンストップソリューションをご提供しています。

航空業界では、有人宇宙飛行の実現が今まさに注目されています。QuEST Globalは航空宇宙分野の革新的な設計ニーズに応えるべく、世界各地にまたがる分散チームの強固なネットワークを活用して最高品質のキャビンと各種パーツの開発をサポートしています。

HDカメラの設計&開発

QuESTのエンジニア達は100万時間以上にわたって1500を超える作業パッケージ開発を精力的に実施。HDカメラ(RTCA-DO-178B DAL C, RTCA-DO-25準拠)の設計、開発、認証にいたるまでお客様をトータルにサポートいたしました。

キャビン空調システム制御ソフトウェアの開発

  • A350型旅客機の空調システム制御ソフトウェアおよびGUIの設計・開発 – キャビンゼロとの統合
  • ソフトウェアの目的:キャビン空調管理システムの統合、および地上における機能表示
  • コントローラエリアネットワーク(CAN)バス5つのエミュレーション

最先端の接続技術

QuESTは常に技術分野の最先端にあるよう努めています。たとえば、QuESTの照明オートメーションはモノのインターネットを活用した注目の技術で、Wi-Fi経由で照明の操作が可能となる画期的な新発明です。

リーダーの声

  • スニル・デシュパンデ

    QuESTのソリューションでは設計プロセスの重要な部分を任せていただくことに重きをおいています。こうすることで、短期間で非常に大きな価値を生み出すことができます。