• メンテナンス作業の負荷軽減

    航空機エンジンのパフォーマンスデータをシステム上で監視・分析し、そのデータから重要な知見を抽出。従来手動で行っていたデータ解釈作業の負荷を大幅に軽減できます。

  • 圧倒的なコスト削減

    QuESTは適合性評価プロセスのオートメーションにより、サイクル時間の80%短縮を達成しました。

QuEST Globalは民間機のエンジン製造分野において、豊富な知識と経験でマーケットの破壊的なイノベーションをリードしています。業界の大企業各社と長期的なパートナーシップを結び、高度な技術データ分析を武器に技術革新をサポート。製品のパフォーマンス向上とマーケットシェアの拡大をお手伝いします。

QuEST Globalでは戦略的パートナーシップモデルを採用し、これまで合計1,700万時間にわたって各プロジェクトを成功に導いてきました。経験豊富なエンジニアや科学者で結成した専門チームが、コストパフォーマンスを最大限に引き出しながらも「マーケットで勝つ」現実的なソリューションをご提案します。

QuESTは機械システム、タービン、コンプレッサー、制御部品を特に得意としています。ビジネス/ユーザー観点からの各種ニーズに基づいた設計シミュレーションを行い、データプラットフォームを活用して最適なエンジン製造プロセスをご提案します。

オートメーションの浸透や機内体験の進化が進むにつれて、航空機メーカーの手腕が問われる機会も増えてきました。業界特有の厳しい規制に従いながらも、安全性の向上とコスト削減の両立を図るというのはメーカー全社に課せられた課題のひとつでもあります。

QuESTは本来、設計・開発プロセスのご提案、分析、テストを得意としていますが、それと同様にアフターサービスにも力を入れ、お客様に信頼してプロジェクトをお任せいただけるよう気を配っています。

航空システム業界では今後、リモート診断や高度なインテリジェンスシステムなど技術的なニーズがさらに加速するとみられており、航空機メーカーにとっても大きなチャレンジとなるのは間違いありません。QuEST Globalはお客様がこの変化に適応できるだけでなく、技術革新をリードする存在となるよう、技術面から強力なサポートを提供して参ります。

技術革新を強力にサポート

QuESTは新製品/プログラムライフサイクルの設計・開発において、10種類のコンポーネント群にわたる20以上のプロジェクトを統括。総計5万2,000時間以上もの時間を設計に費やし、画期的な製品開発を根底からサポートしました。

製品サポートのプロとして

エンジンのテクニカルサポートや設計変更、修理プロセス、バリューエンジニアリングなど、QuESTは質の高いサポートソリューションでコスト削減とパフォーマンス向上を支援しています。